エネルギー事業

DZライフのエネルギー事業をご紹介します。

エネルギー事業

DZライフのエネルギー事業をご紹介します。

徳島ソーラー発電所竣工

徳島ソーラー発電所写真

大善グループの5つ目の発電所『ディージーエナジー徳島ソーラー発電所』が2月15日に竣工し、売電を開始しました。

①持続可能な地方創生
②エネルギー循環型・低炭素社会形成
③事業を展開する地域社会との共生と繁栄

に微力ながら寄与していきたいという考えから、同発電所は徳島県三好市三野町の地主の方々とのソーラーシェアによる発電所としました。
ご高齢で稲作などの厳しい農作業がままならなくなった三野町の地主様から約1万坪の土地を20年間お借りし、架台を人が歩ける2メートルの高さで設置、その上に太陽光パネルを敷き詰めました。

パネルの下では、比較的耕作の手間がかからない、そして強い日光には弱い農作物を栽培し、先祖代々の土地とお日様の恵みを最大限に活かし、そのエネルギーと二酸化炭素を電気と農作物に転換しようという試みです。
当グループでは北海道他で農業関連事業も営んでおりますが、今後もこの様な営農型エネルギー事業を積極的に手がけ、事業を通じて地域社会に貢献したいと考えています。

年間発電量:2,788,000kwh(9,950世帯分)
Co2排出削減量:898,527kg

大善家具社長写真

ソーラーシェア用の傍に立つ、代表の
加藤真哉

徳島ソーラー発電所写真

発電所全体(営農型なのでモザイク状の設置になっています)

 

ベトナム太陽光発電所事業業務提携締結

2017年10月30日 大善グループのディージーライフはベトナム南部ラムドン省(ホーチミンより北東へ約300㎞)の省都ダラットに於いて、同省初となる太陽光発電所開発プロジェクトの推進を正式に決定し、地方政府関連会社と投資登録および法人設立に関する業務提携契約に調印致しました。

太陽光発電所の設備容量は最大で60MW、事業総額は最大で100億円規模を計画しております。尚、ベトナム電力への売電開始は2018年5月予定です。

業務提携契約調印式
業務提携契約調印式

業務提携契約調印式の様子